レバチオにシルデナフィル

バイアグラに含まれているシルデナフィルはEDに効果的な成分です。
しかしこのシルデナフィルは実はED以外にも効果や効能があるんです。

ED以外というのはどういったものがあるのかというと、「肺動脈性肺高血圧症」などに効果があります。
肺動脈性肺高血圧症の病気に使用される薬は「レバチオ」です。
このレバチオに含まれている成分がシルデナフィルなのです。

バイアグラには25mgと50mgの用量によって呼び名は変わってきますが、レバチオの場合はシルデナフィルが20mg含まれています。
ですから、レバチオを使用してもバイアグラと同じような効能を感じることは可能です。

25mgと50mg

バイアグラを使用する時は成分をしっかり確認することが大切です。

まずEDに有効的なバイアグラの成分は「シルデナフィル」です。
このシルデナフィルがバイアグラに含まれている有効成分です。

バイアグラと言っても、シルデナフィルがどれぐらいの用量含まれているかによって効き目や持続時間、呼び名が変わってきます。
基本的に含まれている用量としては「25mg」、「50mg」の2種類があります。
日本では25mgと50mgの2種類ですが、海外では100mgの用量がある場合もあります。

バイアグラ50mgの場合は、バイアグラに含まれているシルデナフィル酸塩は70.32gになりますが、その70.32gのうち有効成分のシルデナフィルが50mgが含まれているということです。

効能を勘違いしている

バイアグラの効能を勘違いしている人はよくいます。
バイアグラというのは、性的興奮を感じることで初めて勃起をします。

しかしバイアグラの効能を勘違いしている人の多くは、バイアグラを媚薬や強壮剤のようなものと同じような効能があると思っています。
媚薬や強壮剤というのは、それを服用するだけで性的興奮を感じたり、勃起をしてしまいます。
バイアグラの場合は、性的興奮を感じなければ勃起をすることはありません。
性的興奮を感じて初めて勃起をすることができるのです。
この勘違いをしている人は意外に多いので、気をつける必要があります。

また媚薬や強壮剤などとバイアグラを同じように思っていますが、上記の説明のようにまったく効能というのは異なるので女性に使用しても意味がありません。
女性は陰茎がないので効能が無いのです。
ただ女性には効能が無いという意見もありますが、バイアグラを使用することで血流がよくなることによって性的感度も上がる、という意見もあります。
ですが女性に使用することに対しての医学的の根拠はありません。

酵素の役割を妨げる

ED治療薬として世界で初めて開発された「バイアグラ」
では、なぜバイアグラを服用するとEDが改善されるのでしょうか、ということについて説明していきます。

EDというのは勃起が正常に行われない病気です。
その勃起をするためには血液と神経が非常に大切な関係をしています。

まず勃起のメカニズムとして、性的興奮を感じたり、性的刺激を受けると神経を通してその刺激が陰茎に伝えられます。
そうするとだんだん陰茎に血液が送り込まれて勃起するというわけです。
この勃起するための過程のどこかに異常があるとEDになってしまいます。

勃起ができないというのも悩みですが、常に勃起をしていても大変です。
それを抑えるために人間の体の中には酵素があります。この酵素が常に勃起をしないような働きをしてくれます。
しかしEDの人にとってはこの酵素は勃起するために邪魔になってしまいます。
そこで、バイアグラを服用することでこの酵素の働きを妨げてくれます。酵素の働きを妨げることで勃起抑制の力がなくなり勃起を促進することになります。

世界で初めてのED治療薬

現在日本には様々な「薬」があります。
基本的に薬というのは、病気を治すため、体の健康を維持するため、などの目的で使用されています。
薬の種類もたくさんあるというのは、それだけ病気もたくさんあるということになります。

病気と一言で言っても男性がかかりやすい病気や女性がなりやすい病気というものがあります。
それだけではなく、男性しかならない病気、女性しかならない病気があります。

男性にしかならない病気も様々ありますが、その中のひとつに「ED」があります。
EDというのは日本語っでは勃起不全のことを言います。
男性器というのは、勃起をするのが正常なので、これが不全ということになると病気ということになります。

しかし具体的に言うと、EDは勃起しないという症状だけではなく、性行為に満足しない、勃起するのに時間がかかる、勃起してもそれを維持することができないという場合もEDの症状になります。
そういった症状を考えると、「実はEDだった」という男性も少なくありません。

そのEDを治す薬が「バイアグラ」になります。

バイアグラはEDを改善することができる、世界で初めて開発された薬です。
アメリカで開発されて、当時は夢の薬とも言われていて非常に話題を呼びました。
アメリカだけではなく、開発された1年後には日本でも発売されるようになり、バイアグラはEDの治療薬として世界的にも認知されました。